朝香简介

·来自源点的新旅程

    日本的造酒文化源于中国大陆,日本的风土将其精炼,并发展成现在的清酒。清酒的发展历程是经验不断总结、完善和高质量原料的追寻过程。
    湛蓝高穹的天空、日照充足的稻田、清澈的溪流,日本清酒的原本仍在中国大陆。今天中谷酒造以其150年的传统技术,在但马杜氏-山村功的指导下开始了中国大陆的新旅程。
    朝香清酒选用绿色食品—稻米的米芯,以低温发酵的先进技术精心酿制。“朝香”口味清纯淡雅,爽心悦口,是我们体味自然的最佳选择。

    我々先祖大陸から酒作りの文化えましたそれを日本風土清酒げたのですそののりは経験ねと素材めるでしたしかし近代歴史我々をしてはいないでしょうか
    蒼空、天日干しの米、清水……
    日本酒原点そのえはやはり大陸にありました
    今、中谷酒造百五十年伝統技術、但馬杜氏―山村功指導、歴史のペジをめくりました。新しいまりです
    本品60%以下精米した白米使用、低温でゆっくり発酵させたものですが,ふくよかな清澄わいをゆくまでおしみください。   


·原料米

    选用中国政府认定的绿色食品——稻米。选米、洗米、蒸米等即酿造纯米清酒的根本点在于大米。

    中国政府認定緑色食品米だけを使用。米、磨、洗、蒸。純米清酒造りの原点ひたすらにあります

·纯米酒

    单纯发酵大米而酿制的酒,也是正宗清酒。它与许多进口酒的最大不同是未添加蒸馏酒精与糖类。

    純粋発酵してできた意味しますこれが、本来清酒です。多くの輸入清酒とはなり、蒸留アルコールや糖類添加していません

·吟釀酒

    大米表层含丰富的矿物质,这是清酒产生杂味的原因。将大米的表层精磨去,只用大米的米芯作为酿酒原料。将大米精磨至60%以下称为吟釀,精磨至50%以下称为大吟釀。吟釀香即水果香型,这是在4-10度的低温下长期发酵的结晶。

    清酒るには雑味になる米粒外側だけを使いますが、吟醸場合60%以下らなければなりません。更50%以下ったものを大吟醸びます。4度から10度までの低温長期間発酵させ、結果として果物のようなりや風味ります